シーアールイー 第3回シーアールイーフォーラム in 大阪『荷主におけるSCM改革「KPI」を活用した在庫最適化』(2月9日 (金)大阪 開催予定)



トップページ
CREフォーラム 一覧
2/9 大阪:サンスターグループ/荷主におけるSCM改革「KPI」を活用した在庫最適化

CREフォーラム

募集中

2018年01月09日(火)

サンスターグループ

2/9 大阪:サンスターグループ/荷主におけるSCM改革「KPI」を活用した在庫最適化

『在庫は販売する為に発生する』、当たり前の原則ですが、販売に対する適正な在庫設定は難しく、悩んでいる会社が非常に多いのではないでしょうか。適正在庫を判断する為には、現状を正確に把握し、戦略的な需要データ解析が必要です。

今回のCREフォーラムでは、サンスター グループ 経営本部 理事 荒木協和 氏 をお迎えし、 『売らない在庫はゴミ』という方針のもと、PSI可視化システムを活用することで、「在庫の適正量の判断」と「社内への情報共有化」を実現し、ROA改善を行った事例とともに、荷主における物流KPI活用等、データ起点の物流改善ポイントを解説していただきます。



Related Post