不安や無駄を軽減できる新しい別荘スタイル 星降る森のレジデンス 第I期「LOG」誕生 – BIGLOBEニュース



八ヶ岳南麓エリア 開発コンセプト
48年前に都会で暮らす人々の身近なリゾートエリアとしてこの地にコテージ・ヴィレッジを作り、これまで延べ750万人以上の皆様にご利用いただきました。これからもお客様の笑顔をより多く頂戴するために我々の創業の一等地から街並みを新しくすることにいたしました。
森とガーデン、そしてそこで過ごす時間を、最高の安らぎに変えていただくために、木々に囲まれたガーデンに寄り添うように建つモダンなウッドハウスを複数棟新築し、高原リゾートならではのホスピタリティで皆さまをお迎えします。

3つのゾーンにわけ、用途に応じた快適な空間を提供
八ヶ岳南麓に広がる東京ドーム21個分の敷地内を将来に渡り3つのエリアに区分し、「星降る森」シリーズとして開発を進めていきます。
1.多様な生き方を尊重する大人たちが集うエリア「星降る森のレジデンス/Residence」
2.自身のライフスタイル拡充するためのエリア「星降る森のコテージ/Cottage」(計画予定)
3.新たな生活拠点としてのエリア「星降る森のリビング/Life」(計画予定)

開発第一弾 星降る森のレジデンス 第I期 LOG5棟 誕生
物件概要
所在地  :山梨県北杜市大泉町谷戸字並木上8741−256他
敷地面積 :1,600.42m2
棟数   :5棟(全棟 露天風呂付き)
販売価格 :2,870万円〜3,300万円(税込)
本物件は、売買契約締結時、別途契約により売主が本物件を賃借し、運営建物として宿泊運営する別荘です。

「星降る森のレジデンスLOG」の魅力は、将来に渡って長く続く安心と快適を叶えるシステムにあります。オーナーが使用しないときは、当社が借り受けて、集客・運営し、オーナーに賃借料を支払うといった、合理的な貸別荘システムになっております。
次の100年の世代につなげるために。セラヴィリゾート泉郷にご期待ください。

●株式会社セラヴィリゾート泉郷会社概要●
本社所在地:東京都豊島区南大塚2−45−8 ニッセイ大塚駅前ビル7F
URL:http://www.izumigo.co.jp  設立:昭和45年9月4日 代表者:代表取締役社長 小西 滋
事業内容:観光宿泊事業(コテージ・ホテル・わんわんホテル運営)、国内旅行事業、福利厚生アウトソーシングサービス、契約型企業保養所代行サービス『保養所システム』の運営・販売、会員制リゾートクラブ事業、不動産事業



Related Post