住宅で大麻栽培の疑い、六代目山口組系組長ら逮捕 TBS NEWS – TBS News



9日

10時57分

0分32秒

住宅で大麻栽培の疑い、六代目山口組系組長ら逮捕

 住宅で大麻を栽培したとして、六代目山口組系暴力団の組長ら3人が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、六代目山口組系暴力団の組長・後藤和広容疑者(40)ら3人で、今年8月から先月にかけ、長野市の住宅の一室で大麻を栽培したなどの疑いが持たれています。3人は大麻栽培用に住宅を借り、照明器具を設置するなどして栽培していたということで、植木鉢108個が押収されたということです。

 警視庁は、3人が栽培した大麻を販売して、暴力団の資金源にしていたとみて調べを進めています。



Related Post