【材料】シノケングループのフィスコ二期業績予想 – 株探ニュース



シノケンG <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年10月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

シノケングループ<8909>

3ヶ月後
予想株価
2,900円

投資用アパート・マンションの販売が主力。請負工事、不動産賃貸管理、LPガス供給、介護関連事業なども。「リノベ×民泊」事業を開始。アパート販売は前年実績を上回るペースで推移。17.12期2Qは2桁増収増益。

マンション販売はデザイナーズ物件の販売が順調。不動産管理関連事業は管理戸数の増加等が寄与。エネルギー事業も伸びる。17.12期通期は2桁増収増益を見込む。業績上振れ期待が引き続き株価上昇をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.12期連/F予/105,000/12,500/11,800/8,100/486.81/45.00
18.12期連/F予/118,000/13,250/12,550/8,600/516.86/49.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/26
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ



Related Post