再開発ビルに市民会館 – 日本経済新聞



 さいたま市は老朽化した「市民会館うらわ」(同市浦和区)をJR浦和駅西口南高砂地区の再開発ビル内に移転する方針を固めた。19日の市議会委員会で報告した。事業費は100億円超と推計。現在地で建て替える場合(推計50億円程度)より高額になるが、駅周辺のにぎわい創出などにつながると判断した。

 同駅西口南側の南高砂地区では、浦和駅西口南高砂地区市街地再開発組合が、約1.8ヘクタールの区域で地上27階、高さ…



Related Post