強盗傷害事件は狂言、現金盗んだ疑いで女逮捕 TBS NEWS – TBS News



7日

23時53分

0分50秒

強盗傷害事件は狂言、現金盗んだ疑いで女逮捕

 今年7月に埼玉県所沢市で起きた強盗傷害事件は狂言だったことが分かり、39歳の会社員の女が逮捕されました。

 逮捕されたのは川越市の会社員、野村由美子容疑者(39)で、今年7月、所沢市の銀行で勤務先の不動産会社の口座から現金およそ490万円を引き出し盗んだ疑いが持たれています。野村容疑者は当時、左腕に軽いけがをしていて、警察に「現金を引き出した直後に男に突然切りつけられ、現金が入ったバッグを奪われた」と申告。警察は強盗傷害事件として捜査していました。しかし、7日、野村容疑者が警察に出頭し、申告がうそだったことを認めたということです。

 調べに対して野村容疑者は「会社を困らせるつもりでお金を盗みました」と供述していて、警察は現金の行方などを調べています。



Related Post